紫陽花

園長日記

紫陽花

  • 約15年ぶりに紫陽花が咲き誇る公園に出かけました。ちょうど到着した頃に雨が止んで、ベストコンディションで鑑賞できました。紫陽花は晴天時もきれいですが、やはり雨が似合います。
  • 紫陽花といえば、紫や水色が思い浮かびますが、白や緑などもあるし、花弁の形も円いものや尖ったものなど様々です。本格的なカメラで撮影をする人もちらほら。
  • 紫陽花見るとショパンの雨だれを思い出します。幼少の頃、子ども向けの某テレビ番組が制作したレコードだったと記憶していますが、それにこの雨だれが収録されていて、子供心に、雨音の表現が心地よいと感じ、何度も聴いていました。

 

  • 帰りに人里離れた山奥にある、自分で古民家を再生しながら、カフェをされているご夫婦を訪ねました。初対面でしたが、近所のある店のオーナーとつながりがあり、そこから話が盛り上がって、気づけば1時間も経っていました。新たなプロジェクトが生まれる予感!楽しみです!もちろん今は頭の中だけの話ですが、具体化したら、この日記でも書くつもりです。