ヘッダーのカバー画像です。
TOP »主任日記 »

主任日記

遠足!

絶好の遠足日和になりましたね!朝から子ども達は「あ~早くお菓子食べたいな~」「デザートはね、いちごだよ」とお昼の話で持ちきりで、なんとも可愛らしかったです(^^)
萩の台公園に着くと意外にも風も穏やかで、『海賊体操』『だるまさんが転んだ』で体を温め、勢いよく遊具へ駆けだして行った子ども達でした。中でもガラガラ滑り台が一番人気で何度も何度も滑って笑顔いっぱいでした。遊具でたっぷり遊んだ後は、お待ちかねのお弁当タイム!
キャラ弁も多く、お母さん方の愛情が伝わりました。子ども達は幸せそうに食べていましたよ!
帰りのバスではウトウトする子がいたり、まだまだおやつの話が続いていたりと、ここでも可愛らしさ満点の子ども達でした。さぁ今晩おうちではどんな楽しい報告があるでしょうか??

発表会研修・・・

先週木曜日、大阪の千里敬愛幼稚園の発表会へ足を運んできました。
毎年この時期拝見させていただくのですが、毎回感動と共に衝撃を受けて帰ってきます。
とにかく一人ひとりの表現力、感情を込めた歌声は心に響き、2~3歳児さんも表情を見ればやらされているのではなく、自ら楽しんでいることが伝わってくるのです。保護者の方はさぞかし幸せだろうな・・・と感じずにはいられません。当園もそう思っていただけるようまだまだ勉強していかなければならないと身が引き締まる思いでした。 他の職員も土日を使って研修会に参加してきました。同じ思いを持ってこれからの保育に活かしていきたいです。

ありがとうございました

発表会が終わりました。 

今日は欠席児が多かったものの、それをものともせず最後まではりきって表現していた子ども達はとても頼もしかったです。幕が開くまで役になりきって待っていたり、裏ではちょっとおどけて見せていても、ステージに立つ直前で表情がパッと変わったりと、裏でしか見られない姿を私たちも楽しませてもらいました。

子ども達、そして温かく見守っていただいた保護者の皆さんに感謝します。

次はミニミニ発表会ですね。役替えをし、また違った表現に期待しています!

2日目・・・

発表会2日目も無事に終わりました。
作品が終わり、「はぁ~暑い暑い!」と汗をぬぐう子がいる中、ある年長の女の子が「心もあったかくなったね」と言っていました。 こんな言葉が聞こえてくる発表会って素晴らしいですね!その言葉が聞けて私たちも心が温かくなりました。
子ども達は本当に心も体も一日いちにち大きくなっているんですね!
明日もまた楽しみです(^^)

始まります!

発表会初日、開始15分前です!
緊張している担任達をよそに、子ども達は普段通り元気いっぱい賑やかです(^^)
気温も低すぎず、ピアノを弾く指も滑らかになるかな・・・
それではお楽しみに!!

いよいよ・・・

今週末は発表会ですね。どのクラスも最後の場面まで通し終わり、さらに表現を深めているところです。大人だと息が上がってしまう程の活動量ですが、子ども達は一度通し終わっても「もう1回やる?」と尋ねるとすぐに「またやりたーい!」の返事が聞こえてくる程やる気満々です。家でも発表会が続いている子、または当日まで内緒にしている子など様々のようですが、私たち職員も楽しみでなりません。今のところ、当日の天気予報は3日間全て曇り時々雨(T_T) 是非子ども達の元気で曇り空を吹き飛ばしてほしいものです。

年に一度の・・・

豆まきですね!
皆さんのご家庭ではどんな節分を過ごされるのでしょうか?
豆の種類は地方によって異なるようですが、我が家では落花生がお決まりです。
そして鬼役も主人に始まり、息子、そして私と交代するのも決まっています。
とそこで問題になるのが投げ方です。投げる豆が落花生ですから、体にヒットすると非常に痛いのです。自分の中にいる悪い鬼を退治しようというのは名目まで・・・。とにかく主人と私は普段の鬱憤を晴らすかのようにお互いこれでもかというぐらい本気で投げ合います。今宵もそんな決闘が我が家では行われることでしょう。(今年は2歳になる娘がいるので手加減は必要ですね・・・)そしてすっきりとした気持ちで今年一年健康で過ごしたいと思います(笑)
皆さんにも福がきますように。

素直に嬉しい・・・

放課後、前年度卒園した女の子がお母さんと一緒に園に来られました。「今日は先生に渡したいものがある」と取り出した物は一通のお手紙でした。学校で『お世話になった人へ手紙を出そう』という授業があったそうです。その子に関わった沢山の人達の中から自分を選んでくれたことを思うと、こんなに嬉しいことはないですね。しかもその子は私が年少クラスの担任をしていた時に満三歳で途中入園した子でもあったので感慨深いものがありました。毎日をバタバタと過ごす中で、ほっと一息ついて、この仕事を長く続けてきた意味を感じるそんな出来事でした。

今日から・・・

なんとも中途半端な時期ではありますが、本日より主任日記を始めます!
『園長日記』に少なからず対抗意識を燃やしつつ(笑)、子どもと接して思ったこと、感じたこと、そして全く別のことなど書き連ねていきますので、お時間のある方は軽~い気持ちで覗いてみてくださいm(__)m

先日、長く欠席していた子に「久しぶりだね、会えて嬉しいな~」と声を掛けると「せんせい、帰ってきたよ!」と笑顔で答えてくれました。その子にとって幼稚園という場所が、早く帰りたい(登園したい)と思える場所になっていたことを知り、すごく嬉しく思いました。これからこのような教師に向けたつぶやきも拾って、届けていますね(^^)
先頭ページ前のページページ/4ページ