ヘッダーのカバー画像です。
TOP »主任日記 »

主任日記

まだ半袖!

今日は冷え込みましたね(><) 寒さより冷たさを感じる日でした。こんな日も外へ駆け出す子ども達の中には半袖の子もいました。なんとも逞しいですね。 マラソンやリレー、発表会ごっこで体を温めつつ、体力作りをしている子ども達、残りの2日も元気に登園出来ることを願っています。

確実に!

リレー大会の応援ありがとうございました!天気も回復し、気温もあまり下がらず良かったですね(^^) 園長先生の話にもありましたが、どの子も運動会、ミニミニ運動会、リレー大会と重ねていくごとに確実に走りが速くなっていましたね!バトンを落としたり、こけたり、靴が脱げたりの本番だからこそ起きるハプニングもありましたが、それは子ども達の勝ちたいとの想いがあるからこそですよね(^^) 泣かずにバトンをつなげる姿はみんなとーってもかっこよかったです!!! そして突然の保護者リレーにもご参加いただきありがとうございました!お父さん、お母さんが真剣に走る姿を見てもらうのも子ども達にとって、とても意味のあることだと思います。いつも応援してもらっている分、子ども達からも大声援が上がっていましたね。今回は突然過ぎて参加出来なかった方も、また何かの機会に参加いただくかもしれませんので、参観の時は動きやすい恰好が良いかもしれませんね(^^)

天気が気になります・・・

今週土曜はリレー大会ですね!天気予報をいくつか見てみましたが、今のところ曇り又は曇り時々雨となっていました。「今日◯◯くん、抜かしたよ!」「僕、先生より速いからね!」と興奮した様子で自信満々に教えてくれる子ども達、既に心と体は温まっています。土曜日であれば、お父さん方の声援も増えることと思います。このまま開催出来るといいですね!



何が大切か・・・

先週金曜日、安田式体育遊びの研修会に参加してきました。その中で一番ドキッとさせられたのは「教師はみんなの中で一人ひとりを大切にするのは◯だが、一人ひとりを別々に大切にするのは×だ」という話でした。前者は活動の中で情緒の絆が連鎖していくのに対し、後者は一人ひとりを大切にしていても、目が行き届かなかった場合に、その子にストレスを感じさせてしまうようです。納得のいく言葉でした。集団生活でしか体験出来ない教師とのつながり、横(友達)とのつながりで生まれる、共感力、模倣力、観察力が育つような体育遊びを取り入れることが大切なようです。またこの3つの力に加え、発見力、判断力、対応力も共に育っていけるよう活動を考えていかなければならないとのことでした。現代はベビーカー、バンボ、抱っこ紐に頼りすぎるがために、足腰周りの力が育たないとの話もありました。また、公園にある遊具も安全第一でと改良がなされたり、撤去されたりと、子ども達自身が考えて、十分に遊び込めるような環境もなくなっています。悪気がなくしていることでも、子どもの成長を妨げているかもしれないと思うと恐くなってしまいますね・・・。

寒~い

今週に入り、口を開けば「う~、寒~い」とばかり言ってしまっている私(><;) 子ども達もさすがに寒いとは言っていますが、外遊び中は笑顔です。ここ2日家の屋上にも霜が降りていました。個人的に寒いのがすごく苦手で、冬が長く感じてなりません。どうせ寒いなら雪が降って欲しい!と願うのは宮崎人だけ!?でしょうか・・・
1ヶ月ちょっと続いた造形遊び、子ども達に話をして解体をしたクラスもあります。今日は年中が年長へ遊びに出掛けるので、他クラスの造形で遊ぶのも今日で終わりです。まだまだ遊びたいと惜しむ声も聞かれますが、広くなった部屋で発表会ごっこが待っています。楽しみは続きます♪

海賊に変身!

昨日は年長さんの造形遊びへのご参加ありがとうございました!数日前から海賊なりきりセット(髭付き)を作って、この日を心待ちにしていた子ども達、ワクワク感が存分に伝わってきました♪ さすが年長さんのお母さん方!役割交代時にもしっかり海賊に変身してくださり、子ども達は大喜びでした(^_^) お母さん方が楽しく参加してくださることが子ども達の満足感にも繋がります、ありがとうございました!手に持てない程、買い物を楽しんだり、大量のご馳走を美味しそうに食べたりと、時間はあっという間に過ぎましたね。お母さんと遊ぶ最後の造形遊び、きっと深く心に残ったでしょうね(*^_^*)
子ども達の造形遊びはまだ続きます。これから他クラスとも楽しさを共有していきますので、おうちでお話を聞いてみて下さいね☆
そして今日からは朝のマラソンや発表会ごっこも始まりました。また一つ楽しみが増えました(^^)

売り子さん

今日は年中の最終参観でした。年少と違っていたところは、開始早々「いらっしゃいませー!!」の威勢の良い声が響き、途中途中で売り子さんの呼び込みも入る様子が、まさに本物の店内そのものだったところです。食べ物も充実し、レジでのやりとりなどは、感心する程でした。レジやチケット売り場、飲食店の店員さんは子ども達の憧れなんですね(^_^)兄弟児の下のお子さん方も楽しんでいる様子で、1~2年後には逆の立場で楽しんでもらえるのかと思うとこれもまた楽しみだなと頬が緩んでしまいました(#^ ^#) 午後は年中さんが年少めだかさんの造形へ遊びに出掛けました。開始直後は恥ずかしそうにしていた年少さん達も、「これ何?」「電車に乗っていい?」と尋ねられると、「これはシャワーだよ」「ここはね◯◯ちゃんが作ったんだよ」と嬉しそうに話していました。明日はいよいよ年長さんの最終参観です。自分達がイメージしたものを作り上げる力は想像以上だと思います。存分に楽しんでくださいね!!

満員御礼

一足先に年少・めだか組の造形遊び最終参観が終わりました。小さな身体でも、鋸に果敢に挑み、毎日いろんなアイディアを出し合いながら、こつこつと作り上げて今日の日を迎えました。子ども達の背からすると、あの大型段ボールで囲まれた温泉は、本物のように広く、楽しさも何倍にも膨れ上がっていたことと思います。湯船は満員御礼の大盛況でしたね(^_^)お母さん方はゆっくり浸かれなかったかもしれませんが、『子ども達の世界』を堪能することが出来たのではないでしょうか(^_^) 電車も運転席や車掌さんの帽子があり、ごっこ遊びが楽しそうでしたね!途中、大きな車掌さんが出てきたのには驚きましたが・・・(^ ^;)今年の経験がまた来年度どのように活かされるのか楽しみですね♪明日は年中さん!これまた面白いものが沢山出来ていますのでお楽しみに!!

裏の心

土曜日に講習会に参加してきました。長年小学校教師をされてきた方のお話でした。学級崩壊と言われたクラスの様子を実際の映像を見ながらお話してくださいました。一見すると大人には理解できないような行動をしてしまう子が、段々と波紋のように広がり、授業が成り立たなくなるという状態でした。担任の先生も様々な対応をされていましたが、どうにもこうにも上手くいかず、担任以外の教師も交代で補助する形をとられたようです。すると次第に落ち着いていくようにも思われましたが、今度は、何であの子ばっかり・・・もっとかまってほしい、自分も別の部屋で遊びたいという子が増えてしまったのです。校長先生はこれ以上、他の先生に迷惑を掛けるべきではない、最後はやはり担任が責任をとるべきだ、と厳しい言葉を発せられました。担任の先生は何十年も経験のある先生で、どうすれば上手くいくのか悩みに悩み、迷惑がかかることも承知の上で周りに相談されたのに、こんな言葉を言われたらきっと前向きではいられなくなるだろうなと胸が苦しくなりました。結局その学校ではその後も、教師の連携を図り、みんなで解決策を見出す形で、良い方向へと向かっていったようです。普段の幼稚園の子ども達を見ていても助け合って、協力し合って、楽しいことを共有しながら日々を過ごしています。当たり前のようで難しい現場もあるのかもしれません。講師の先生の言葉で私が一番印象に残ったことは「子ども達の行動、言葉には必ず理由がある。何かしら表現してくれる。その子ども達の裏の心を深く見つめるべきである。」という言葉です。今の保育、自分自身の子育てにも深く突き刺さるものでした。その講師の先生ですら何年か経って分かった事実もあるようです。すぐには答えが見つからないかもしれませんが、そういう心持ちで一人ひとりと深く関わることが大事だと考えさせられるお話でした。日曜日には大変お世話になっている千里敬愛幼稚園の描画展にお邪魔させていただきました。休日にも関わらず、園長先生に丁寧に解説、ご指導いただき、こちらも貴重な時間を過ごすことが出来ました。明星幼稚園で取り組んだテーマもありつつ、新しいテーマも多くありました。毎年のことですが、今しか描けない個性のある作品ばかりで、子ども達の表現力に感心するばかりでした。教師が用意する画用紙の色、絵の具の色、テーマによって描く絵に大きな差が出てきます。今回も沢山の刺激をいただいたので、他園での取り組みを勉強させてもらいながら、あれこれと楽しく悩みたいと思います(^ ^;)

園外保育

先週のみかん狩り、昨日の園外保育共に天気に恵まれ、とても良い時間を過ごすことが出来ました(^_^) みかん狩りは綾町ということで遠出になりましたが、その分会話も弾み、ワクワクした気持ちも高まる一方でした。お陰様でみかん狩りの体験中は貸切状態で、伸び伸び過ごさせてもらいました。今年のあひる組さんはみかん選びに慎重で、「こっちのみかん美味しそうだよ!」と声を掛けても、自分の勘を信じて選んでいました。結果ほとんどの子が大きいみかんをゲットしていて子どもらしさを感じずにはいられませんでした(笑)馬事公苑での昼食時間もぽかぽか陽気に包まれ、気持ちよく過ごすことが出来ました。帰りのバスでは嘘か本当か寝顔の写真が沢山ありましたね!いい夢が見られたかな(^_^)
中少め組の園外保育は、広場で『だるまさんが転んだ』や『鬼ごっこ』をした後、遊具でたっぷり遊びました。友達と遊んでいる子ども達の笑顔って本当に良いですよね!その表情だけでも「たのしーーーい!!」の声が聞こえてくるようでした(^_^) 帰る前にはどんぐり拾いもして季節を感じることが出来ました♪ 帰宅後開口一番「楽しかったよ」の言葉が出ませんでしたか(^_^)??

造形遊び

造形遊びが始まり、賑やかな声が響いています。先に始めたクラスを見て、あひる組の子ども達が「いいなー、僕たちも早くやりたいなー」と羨ましそうにしていました。同時に「僕たちはね、◯◯を作るんだよ!!」と意気込む姿も見られ、ワクワクした気持ちが存分に伝わってきました。今日から金槌の音も加わり、益々賑やかになります♪

ようやく

太陽が顔を出しましたね。みなさま台風の影響はなかったでしょうか?
先週は自由遊びも毎日室内で、運動会ごっこもホール続き・・・なかなか伸び伸びと過ごすことが出来ませんでした。その分、今日はどのクラスも外で運動会ごっこを行い、明日へ向けて気合いが入ったようです!午後には各団に分かれての作戦会議も開かれていました。明日も接戦が繰り広げられるのでしょうか、楽しみですね♪子ども達に負けないくらいの応援よろしくお願いします(^∀^)/

運動会

スミマセン、かなり久しぶりの投稿になってしまいました(> <;)

先日の運動会では沢山の声援ありがとうございました!! 最後の最後まで接戦だったこともあり、大変盛り上がりましたね! それぞれの学年でいろんなドラマがあり、例えこけても靴が脱げても諦めずに取り組む姿は頼もしかったですね。 リレーでは緊張と興奮で普段よりバトンを落としてしまうことが多かったのですが、それを見て、より必死さが伝わってきました。 最終結果も赤団・白団共に勝つことが出来、感動の運動会でした。 

本当に一人ひとりが頑張った運動会、みんなありがとう♡

そして、子ども達は早速チーム替えを行い、次々と新しい競技に挑戦しています! 自由遊び中にも園庭を駆け回り、「ただいまの結果、◯団の勝ちー!」と運動会が続いています。 ミニミニ運動会でもお母さん方の応援を力に、もっともっとかっこいい姿を見せてくれると思います。 楽しみにしていてくださいね!

雨でも・・・

年長さんの園外保育に続き、今日も雨ですね。年長さんは科学技術館には出掛けることが出来たので良かったのですが、年中さん、年少さん、めだかさんの子ども達は残念でした。うちの娘も今朝「今日園外保育だけど雨だねー」と伝えると「そんなぁ・・・」と一瞬フリーズしており、ゴメンという気持ちもあったのですが、思わず笑ってしまいました。娘の場合はバスに乗ることを何よりも楽しみにしていたようです。そして園では最後の最後まで「公園行きたーーい!!」と懇願する子もいたのですが、「今からホールでいーっぱい遊ぶからね!」と誘うと足取りは重いものの、ついてきてくれました。他クラスの友達を誘って触れ合える遊びを行うと、やっぱり子ども達の顔は笑顔一色でした(^^)!公園でなくてもどこにいても子ども達は全力で遊べるのですね!そのままお弁当の時間も一緒に過ごしたので、今まで以上に友達との仲が深まったのではないでしょうか。でもやっぱり公園行きたかったよねー・・・9月の園外保育は晴れますように!!!

ぬたくり

今年も年に一度のぬたくり遊びが終わりました。めだか組からあひる組までそれぞれ違った遊びが展開されていましたね。 途中から参加したいちご・めだか組は最初こそ圧倒されていたものの、慣れてくると手や足についた絵の具を嬉しそうに見せてくれました。 ペンキ屋さんになって丁寧に塗るところから始まり、最後は全身絵の具まみれ(^^) あひる組さんは頭から絵の具をかぶったり、教師へ容赦なく絵の具をぶつけたりと大胆でしたね! 私もお陰様で化粧をしてもらって綺麗になりました(笑) バスの中で幼稚園でのぬたくり遊びは最後だと知ったあひる組の子ども達からはブーイングが起きていました。 楽しんでもらえた証拠ですね(^^) また学年別でもそうですが、一人ひとり去年の姿との違いや成長が見られたのではないでしょうか?? 今年のぬたくりをしっかりと目に焼き付けていただければ、また来年、どんな姿を見せてくれるのか今から楽しみですね! 
それから今年も沢山の方のお手伝いをいただきまして有り難うございました。 職員だけでは手が回らないところをスムーズに進行していただき、大変捗りました。 有り難うございました!!

生き物みんなともだち

連休明けに元気な笑顔と共に休み中のお土産話をしてくれた子ども達が大勢いました。今度は園での楽しい活動をおうちの方にどんどん報告してもらえたら嬉しいです(^^) 中には休み前から体調を崩してそのまま長引いている子もいるようです。早く良くなるといいですね。
園では春の陽気に誘われて様々な生き物が遊びに来てくれます。小さな虫でも子ども達は見逃さず「せんせーい!」と呼ぶ声が響きます。バスの中で一人の女の子が座っている席に数匹の小さな虫がいました。その子が虫から逃げる素振りを見せると、ある男の子が「◯◯ちゃんが可愛いから遊びに来たんじゃない??」と救いの言葉を掛けてくれました。途端に女の子ははにかんで嬉しそうな表情に変わっていました。テラスからは「とりさーん、やっほっほー!」と声を掛ける姿が見られ、子ども達って本当に可愛いなぁと感じる出来事でした。 今日は年長さんが前年度に植えたチューリップを土に返していました。 気持ちよく寝ていたであろうミミズはびっくりしていたようです(^_^)

お楽しみ会

年長さんと、それぞれのクラスがまさにお楽しみを共有する日が終わりました。年長さんはお兄さん、お姉さんになったんだという誇らしげな表情が伺えました。また、下のクラスも年長さんを見上げ、憧れの眼差しを向けているようでした。毎年「年長さんからの時計のプレゼントを、おうちで肌身離さず持っているんですよ!」と嬉しそうに話をしてくださる方が多くいらっしゃるのですが、今年は娘も同じでした。お風呂に入った後に自分で付けたようで、そのまま朝まで小さな腕で輝いていました(^^) あひる組さん、ありがとう!!
昨日は春の陽気で、うさぎのミッフィーも太陽を浴びようと伸びに伸びてお昼寝を満喫していました。ところが一転、今日は肌寒いですね。子ども達は新しい園生活で疲れが出やすくなっています。この気温の差も重なって、どうか体調を崩されませんよう、お気を付け下さい(>_<)

1週間

新学期が始まり、1週間が過ぎました。ここ2~3日は気持ちの良いお天気で、子ども達も外遊びを満喫していました。めだか・いちご組のお友達は疲れて、リズムが崩れやすくなっていると思いますが、5月くらいまでに徐々に整っていくのではないでしょうか。子ども達みんな新しい場所、新しい先生や友達、集団生活に慣れようと小さな体で頑張っています。私達もそんな子ども達の心に寄り添えるよう、沢山話して、沢山遊んで関わりを大切にしていきます。お母さん方も心配なことがありましたら、いつでもお声掛け下さい。写真も可能な限り全員をアップしていきたいとは思っているのですが、出来ない日もあることをご了承下さい。

またも雨

今日はめだか組に新しいお友達2名が登園してきました。外で遊びたい様子でしたが、雨のため室内遊び・・・。 昼過ぎからようやく晴れ間が見えてきましたね。 早速お預かりさんが外に駆けだして行きました。 明日からもみんな外で遊べそうですね、賑やかになりそうです(^^)
そしてそして、明日から子ども達がとっても楽しみにしているお弁当が始まります! お母さん方は大変でしょうが、子ども達の笑顔を想うと早起きも苦ではないですよね~(^^;) 私も先週から弁当続きでひぃひぃ言っていますが、からっぽのお弁当箱を見ると疲れも吹っ飛びます(笑) 一緒に頑張りましょう!!

大雨の中、スタート

前あひる組が立派に巣立っていったと思ったのも束の間、もう新年度がスタートしました。今日から大型バスでお迎えにあがっています。1番バスの子ども達は去年とほぼ同じメンバーなので、非常に落ち着いていて会話も弾みました。2番バスには新入園児がいたものの、泣くことなくスムーズに乗ることが出来ており、帰る際には「せんせーい、バスに乗せてくれてありがとう!」とお礼まで言われ、温かな気持ちにさせてもらいました(〃^^〃) 園に戻り、クラスを覗いて見ると、いちご組さんは少し涙してしまったお友達もいたようですが、教師の話を聞いたり、園内を巡って約束事の確認をしたりと全体的に落ち着いた雰囲気で過ごせているようでした。きりん組、あひる組は早速新しいグループ決めがあり、当番活動を楽しみにしている様子でした。どのクラスもまだ緊張が残りつつ、新しいことにワクワクした気持ちが伝わり、新年度独特の空気が漂っています。これから毎日どんな楽しい思い出が作れるのか私もドキドキです♪

遠足

全学年、子ども達がとてもとても楽しみにしていた遠足が終わりました。きりん、いちご、ちょう組さんは大型バス、中型バスに分かれて出掛けました。道中では「せんせい、ここ通ったことあるよ!」「もうすぐ◯◯くんのおうちだよ!」「おやつはねー、◯◯で買ってきたよ!」と途切れることなく会話が弾んでいました。公園に着いて約束事を確認した後は、たっぷりの自由遊び!天神山公園は初めてという子も多く、大きな遊具や長い滑り台に目を輝かせていました。特に長い滑り台が大人気で行列が出来る程でした。遊びを楽しんだ後はもう一つのお楽しみであるお弁当&おやつタイム!!愛情たっぷりのお弁当に子ども達は大満足だったようで笑顔が溢れていました♪この日は天気が味方してくれたのはいいものの、チョコのおやつが溶けてしまう程の汗ばむ陽気で、水筒の減りも早いようでした。でも雨で出掛けられないよりは良いですよね(>_<) その後も遊びに遊んで無事帰ってきました。それでも預かりの子ども達は「せんせーい、早く外で遊びたーい!」とまだまだ元気が有り余っているようで、そのパワーに圧倒されました(^ ^;)
あひる組の親子遠足は毎年スケジュールがぎっしりです。まずは貸切バスで大淀川学習館へ出発!写真でしか拝見していませんが、お母さんと一緒でいつも以上に柔らかく和んだ笑顔が印象的でした。お昼に園へ戻り、お弁当&おやつタイム!こうしてクラスで円になってお弁当を囲むのも最後と思うと寂しいですね・・・。そして舌鼓を打った後は運動会ごっこです。親子競技に、子ども達のリレー、お母さん方のリレーと職員や応援してくれたいちご、ちょう組さんは盛り上がったのですが、参加されたお母さん方はいかがだったでしょうか(^^)??リレー好きの私は一人うずうずしていましたが(笑)そして遠足はまだまだ終わりません。今度はホールに移動して発表会ごっこです。経験のあるお母さん方は既に楽しみ?それともドキドキ?されていたかと思いますが、この日は観る側ではなく、する側です!子ども達と一緒に役に成りきって頂きました。役の早替わりや表現力等、やってみて感じることも多かったのではないでしょうか?来年年長に進級されるお母さん方も今からドキドキですね♪私もこの時期、空いている時間を見つけて各クラスの発表会ごっこに参加するのを楽しみにしています。ズルいようですが、私の写真は載せません!

発表会2

2日目が終了しました。 年度途中で転園したお子さんとお母さんが見に来て下さいました。
友達の発表会を見たいと思ってくれる気持ちがとても嬉しいですね。 きっとその気持ちも子ども達に伝わっていると思います。 舞台裏では出番が来ると同時に「いってきまーす!」「いってらっしゃーい!」と小声で話す姿が見られ、微笑ましかったです。 友達の分の道具を持ってスタンバイし、サッと渡す場面も見られ、どんな時でも友達と関わり合っていることを改めて感じることが出来ました。 昼食を食べ終わると雪が舞っていましたね。 すぐに子ども達に知らせると大歓声が上がりました。 宮崎ではめったに降らない雪なので、発表会を頑張っている子ども達へのプレゼントになりました♪

発表会

昨日から発表会が始まっています。 本番前、担任達からは緊張がひしひしと伝わってきましたが、子ども達は終始笑顔(^^) 逆に子ども達から励ませされるのがこの発表会です。
私は普段の保育から全クラスを見ているので、作品を作り上げていく過程や舞台裏でのいろいろなドラマも楽しませてもらっています。 昨日は年長さんの合奏の後、退場してきた子同士が自然とハイタッチをしていました。 年長さんにとっては最後の発表会、皆で楽しんで作り上げてきたからこそ生まれた絆を感じることが出来ました。 子ども達は年少さんでもお客さん全体を見渡せる程の気持ちの余裕があるようです。 「お父さんが来てたよ!」「預かりの先生がいたよ!」と教えてくれます。 お母さん方が笑ったり泣いたりしている様子は意外にも子ども達からは見えているようですよ! お母さん方も今日、明日、子ども達の表現を見逃さないようにお願いしますm(_ _)m

まめまき

各クラス、三方を作り、豆まきの日を迎えました。 年長さんにもなると数日前から「鬼ってねー、さくらいさんだよー」「そうだよー、お姉ちゃんの時もそうだったもん」と推測が始まります。 でも内心は半信半疑のようで、教師や年中、年少さんが「本物の鬼だよ」と何度も繰り返すので、徐々に顔が曇っていくのが子どもらしく可愛かったです。 豆をまく前に数え年分の大豆を食べました。 教師が「先生◯◯個食べるね」と2つ少なめの数を言うと「先生◯◯個でしょ!」としっかりと本当の数を言い当てていました。 嘘はつけないけど、そこはそっとしておいて欲しかったですね(笑) 鬼が登場すると、笑顔で豆を投げる子、すぐに投げる豆がなくなりエアーで豆を投げる子、補充を求める子、鬼が近くに来ると後ろに下がる子、無になって投げ続ける子と様々でした。 その後はどの子も迫力のある絵手紙を描いていました。 クラスによっては持ちかえしもするようなので、ご家庭で話が弾むこと間違いなしですね!  また、おうちでの豆まきの鬼役はお父さんだとの声が沢山聞かれました。 お父さん方、今晩は頑張って下さいね(^∀^)/

最後のお茶会

年長の保護者の方を招いてお茶会を行いました。 子ども達は緊張しているような照れているようななんとも言えない表情、仕草をしていて、そんな子ども達を見ているお母さん方も笑顔になっていたのが印象的でした。 年間で5回程度(月1回程)の活動なので、流れや作法等忘れてしまうのでは・・・と心配する大人をよそに、そこはさすが年長の子ども達、きちんと覚えているんですね。感心の一言です。 また、園長先生がお茶会の最後に「お茶会どうだった?」と尋ねると「お菓子美味しかった~」と返事が返ってくるのが定番で、昨日も同じ答えが返ってきて思わず笑ってしまいました。 私自身も幼稚園生時代にお茶をした記憶があり、その時のお菓子の味は今でも覚えています。 明星幼稚園の子ども達もきっと、この先ずっと覚えているのではないでしょうか・・・(^ ^) 年長の保護者の皆様、ありがとうございました!

2017年

新年明けましておめでとうございます。 皆様怪我や病気等なく、無事にお正月を迎えられましたでしょうか。 我が家も元旦に初詣に行き、おみくじを引いてきました。 私と娘は末吉で、ぱっとしないなーなんて思いながら、ネットでおみくじの順番を検索してみました。 順番で言うと、末吉は下から数えた方が早いようですが、『末』という字は『末広がり』『未来』を表していて、「これから先、良くなっていきますよ」との意味があるそうです。(諸説あり・・・) これを聞いて気持ちが少し前向きになったということは、やはり気の持ちようであり、人は自分に都合の良い考え方をしてしまうんだなーと思った年明けでした。 
さあ、来週から子ども達の賑やかな声が帰ってきます。冬休みの思い出話が聞けるのを楽しみにしています♪
本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

終業式

今日で2学期も終わりました。 事務室で作業をしていると、隣のクラスから「えー今日で最後は嫌だー」という声が聞こえてきました。 まだまだお友達と遊びたい気持ちの表れでしょうか。 そう嬉しく思っていると、終業式では「明日から冬休みだね」という園長先生の話に「やったー!!」と喜んでいる子ども達。 幼稚園で過ごす日も、家族で過ごす日も、子ども達にとってはどちらも楽しくて仕方ないのでしょうね(^ ^)  
保護者の皆様、今年1年大変お世話になりました。 大きな事故、怪我等ないよう、冬休みも元気にお過ごしくださいませ。 また来年も宜しくお願い致します。

子どもは風の子

12月に入っても暖かい日が続いていますね。 こんなにストーブ要らずの12月も珍しいことではないでしょうか。 子ども達はまだまだ半袖の子も多くいます。 大人はつい「寒くないの!?」と言葉を掛けてしまいがちですが、太陽の下、常に全力で遊ぶ子ども達は平気なようです。
我が子も毎日下着も上着も着ずに半袖1枚で登校しています。 こんな子、自分が小学生の頃もいたよなーと思いながら送り出す毎日です(^ ^;) これで小学校3年間皆勤なので何も言えない母です・・・。 厚着をしたまま活動をして汗をかき、それが冷えて風邪をひくこともあり得ますので、普段からなるべく薄着を心掛けるといいかもしれませんね。
今日も誕生会のカレーをおかわりして、子ども達は元気いっぱいです! そして来週はリレー大会が待っています。 体調管理には十分お気を付け下さいませ。  

お母さんとの造形遊び

各クラス造形遊び最終参観が終わりました。1ヶ月間の子ども達の想いが詰まった造形遊びはいかがでしたか?期間中足を運ばれた方は途中経過もお楽しみいただけたことと思います。 昨年、一昨年の経験を積み、他クラスとの遊びを楽しんだ子は今年の造形遊びに活かされている様子が伺えました。今年初めて体験した子も同様確実に来年につながると思いますので1年後をまた楽しみにしていて下さいね。 そして、おうちで素材が出るたびに親子で「あっ、これ使えるかも!」「この素材いいなぁ・・・」なんて会話がきっと出てくるのではないでしょうか(^ ^) 年長さんは友達と作る造形遊びは最後!来年の今頃幼稚園での思い出を懐かしんでくれるのかな?と勝手に想像してしまいました。 学年が上がる毎に細部へのこだわりには私たちも感心しっぱなしでしたが、お母さん方からも「おーこれ凄い!」「こんなのも作ったの???」と驚きの声が上がっていました。 年長さんは木材の土台に、素材ではなく画用紙や模造紙だけでほぼ仕上げるという難しいことにチャレンジしてもらいましたが、時間を掛けた甲斐もあり、お母さん方に十分に楽しんでいただけたようで嬉しい限りです。 また、今年はどの学年も役割交代の時間を設けたので、ごっこ遊びの楽しさも倍だったのではないでしょうか? 私もシャッターチャンスを逃さないように必死でした(笑) 年長さんは映画館が出来ていたので、子ども達が描いた絵をめくりながら、アドリブで物語を話してもらいましたが、皆さんとてもお上手で、大盛況に終わりました。 さすが経験のあるお母さん方ですね! これからの子ども達はというと、他クラスへ遊びに行ってまだまだ造形遊びを楽しむ予定です。 おうちでも是非話を聞かれてみてくださいね! 参観ありがとうございました。

あこがれ

昨日の造形遊びでは他学年の見学をしていました。 いちご・ちょう組さんは今まで段ボールに入ったり、素材に関心があったりと遊び中心だったので、きりん組が作り上げているものを見て興味津々の様子でした。 きりん組の子ども達も「これはねー、◯◯でねー、◯◯ちゃんが作ってねー・・・」と自分達が作った物を熱心に説明する姿がなんとも可愛らしかったです(^ ^) きりん組があひる組に行った際には、全く違う材料(木材)を使っていることにまず驚いたようで、黙々と作業するお兄ちゃん、お姉ちゃんに憧れの眼差しを向けていました。 あひる組の子ども達も沢山褒められて、より意欲が出たことと思います。 どのクラスも刺激を受けて次へと活かしてくれることを楽しみにしています!
先頭ページ前のページページ/4ページ |次のページ最終ページ