ヘッダーのカバー画像です。
TOP »明星幼稚園のあゆみ

明星幼稚園のあゆみ

明星幼稚園の歴史

1965年4月 開園
1973年 初代園長遷化により、二代目園長就任。
1985年3月 学校法人化
2005年 三代目園長就任

保育目標

つよい子 よい子 あかるい子ども

つよい子・・・
これから立ちはだかるであろう様々な壁を自分の力で乗り越えられる身も心もつよい子

よい子・・・
誰にでも、どんなものにも、大らかで慈しみをもって接することのできるよい子

あかるい子ども・・・
いつも前向きにチャレンジして、二度と戻らないその日その時々を精一杯生きるあかるい子ども

明星寺の歴史

鎌倉時代
 
建暦(けんりゃく)2年(1212年)師走に平景清公により開山。当時は天台宗
安土
 
桃山時代天正11年(1583年)に徳堯隣公禅師(とくぎょうりんこうぜんじ)により曹洞宗(そうどうしゅう)改宗。
江戸時代
 
文政3年(1820年)に火災により消失
明治時代 明治4年(1871年)に廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)に遭い、廃寺となる。
明治13年(1880年)「帝釈寺(下北方町)」恭山満堂(きょうざんまんどう)和尚により再興。
昭和時代 昭和23年(1948年)本堂建立
昭和27年(1952年)養老院誘致。
(現在は老人ホーム明星園として移転独立)
昭和40年(1965年)宗教法人明星幼稚園開園
昭和60年(1985年)明星学園明星幼稚園として学校法人化(初代理事長押川榮顕)
平成時代 平成11年(1999年)納骨堂建立
平成23年(2010年)明星寺庫裡会館建立

現在に至る