ヘッダーのカバー画像です。
TOP »園長日記 » » 運動会

運動会

運動会から一夜明け、静けさとのギャップを今更ながら感じています。
ヤキモキさせた台風の影響ほとんどなく、ほぼ快晴で風も穏やかな運動会日和となりました。

運動会当日まで、例年よりも雨の日が多かっただけでなく、2学期からの入園児が多く、戸惑うのではないかと心配していましたが、無駄な心配でした。

少し時間があったので、急遽保護者のリレーを入れました。突然でビックリされたことでしょうが、ご参加いただいた方、どうもありがとうございました。子ども達も大盛り上がりでした。

運動会のSOSスタッフさんも、とてもスムーズに準備してくださいました。ありがとうございました。
また、効率よく道具の出し入れが出来るように、これまでの競技ごとではなく、道具ごとに担当を決めるアイディアも出してくださいました。確かにこの方がわかりやすかったですね。競技ごとに決めていると、その競技の道具や配置を全て把握しなければならなかったので、特に当日のみ参加のお母さん方は戸惑っていましたが、道具ごとならその心配がいらなくなりました。来年度以降もこの「道具ごと」で担当を決めてもらうようにします。

ある方から、こんなメッセージをいただきました。
「どこぞの園では、金切り声と鳴き声とで、お遊戯が完成したふうに見せるって、へんな頑張りがあるようですが、明星幼稚園の運動会は、終始子どもらしい笑顔がいっぱいだった」
嬉しい限りです。
教師の思惑で子ども達が「させらる」活動であれば、子どもも教師も楽しくないのです。
だから、笑顔や歓声よりも泣き顔と金切り声になってしまうのでしょう。